「美幸一座 朗読の会」終了しました。

本日、歌手・川中美幸さんのバー「まいどおおきに」にて開催された
「言霊の力 美幸一座 朗読の会」へ出演させていただきました。
ご覧くださったお客さま、ありがとうございました!

柏田道夫先生作、江戸の人情と料理をテーマにした短編集「武士の料理帖」より選りすぐりの4編を、4人のアーティストが朗読しました。
出演は(出演順に)たかえみちこ、朗読詩人の桜しゅうこさん、演歌歌手の堀川直祐貴さん、シンガーソングライターの有吉かつこさん。
私は、仲違いしてしまった兄妹のお話「文字焼き」を朗読しました。
人前で演じることは子供の頃からの憧れの一つでしたので、今回ご縁でそれが叶うことができて嬉しかったです。
気持ちを込めて思いっきり表現するのって楽しい!そしてそれを観てくださる方がいる幸せ!最高でした…!ありがとうございました。
ステキな物語の世界に浸っていただけていたら嬉しいです。

パフォーマンスタイムでは歌ったり、自作の詩を朗読したり。
私は「文字焼き」の挿絵を描きました。鶴の文字焼きと、主人公の妹のお鶴ちゃん。
そして、セルフィーガールズをプロデュースしているエルネストワンさん制作のプロフィール動画を流していただきました。
動画はこちら

今回の出演にあたり、
舞台の準備・演出・進行をしてくださった山田さん始めスタッフのみなさま、
演技指導から当日のサポートまでしてくださったエルネストワンの永原さんに
特大の感謝を込めて。
ありがとうございました!!!

IMG_1525

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。